キシベヤ
どうもこんにちは!『騎士舌汗の部屋』略して『キシベヤ』にようこそ! 話題はオールジャンルで扱っていくんで、どうぞゆっくりしていってくださいね
プロフィール

騎士舌汗

  • Author:騎士舌汗
  • 北海道・札幌市出身 埼玉県在住。
    ひょんなことから宅建・管理業務主任者を取得し不動産業界に縁を持つ。
    現在、某不動産管理会社所属。



訪問者様総数



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



気になったらクリック!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



今日のお天気


-天気予報コム- -FC2-



ケータイでキシベる

QR



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の思い出・漢デッキ完成!
どうもこんばんわ、騎士舌汗です。長らく綴ってきた北海道の思い出も今日で最終回です。でも、最終回らしく熱く語っていきたいと思います。



僕と付き合いの長い人は当然知っていることなんですが、三国志好きです。僕の弟も好きです。いとこも好きです。そして、僕に三国志を紹介してくれたのは、僕の父です。
というわけでこんな僕らだから今ゲーセンで流行っている『三国志大戦』やらないわけがありません!当然プレイしてます。



僕は呉を中心にやっているのですが、今日は僕の話ではなく、弟の話です。
北海道に帰省中弟と一緒に遊びに行った時、彼はポツリポツリと語りだしました。


俺はずっと前から、計略『漢(おとこ)の意地』が気になってしかたがなかった、と。
で、今日兄貴(私・騎士舌汗のことね)の孫策に惚れた、と。
(その日は『小覇王の蛮勇』を出しまくって単騎で切り込みまくった)
だから全員『漢の意地』系の計略使い、つまり武力は短時間大幅アップするが撤退してしまうデッキを作りたい、と僕に熱く語るのです。



その話に大いに感動した私は
即座にR孫策を弟に進呈
さっそくデッキを2人で考え始める。
そして試行錯誤することしばし・・・・・ついに完成!



これが僕らが考え出した男のデッキ、その名も『漢(おとこ)デッキ』だ!!




孫策 コスト2 計略『小覇王の蛮勇・5』
陳武 コスト1・5 計略『漢の意地・4』
董襲 コスト1・5 計略『漢の意地・4』
黄蓋 コスト1・5 計略『漢の意地・4』
凌統 コスト1・5 計略『仇討ち・4』



別に狙ったわけじゃないけど、弟も呉、それも呉単デッキになってしまったw



戦術はこうです。

使用計略量が一番大きくて蛮勇の5なんで、序盤の乱戦から積極的に『漢の意地』を発動、小粒な敵は孫策が蹴散らす。

ほどよきところで孫策様の『小覇王の蛮勇』発動

孫策撤退後も『漢の意地』を次々発動

このように『漢の意地』で切り開いた漢の花道を攻城兵・黄蓋が押し通る

黄蓋が城にたどり着ければ良し、たどり着く前に敵に囲まれたら『漢の意地』を発動
(ただし、このデッキの性質上城にたどり着いても発動するのが真の漢をいえるかもしれない)

志半ばで撤退した漢達の仇を凌統が討つ



どうですこの男らしいデッキ!伏兵も柵も妨害・ダメージ計略もなんにもありません。
あるのは『漢の意地』だけです



最初は完全なネタデッキだな、と思った僕はびっくりしました。




なんと悲哀デッキに圧勝しやがった!
その後の戦いも張飛を瞬殺したりと見ていてすごく面白かったです。
興味をもたれた方はぜひやってみてください。
すばらしいですよ!





↓↓↓↓↓↓↓  記事が面白かったらクリックお願いいたします!


ちなみにキシベは現在完全に三国志大戦から引退しました。

レアカードは全部弟にあげました。多分もうやらないでしょう。

でもちょっと横山光輝のレアカードは欲しいかも・・・・・

コメント

Rtさんこんばんわ~。騎士舌汗です。


お褒めいただきありがとうございます。もし今後プレイしていてこんなデッキに当たったら間違いなく私の弟でしょうw


実はRtさんも使っている周泰、僕も持ってます。そしてご存知のとおり彼の計略は『漢の意地』
当然弟に勧めたんですが、


「柵で敵の攻撃を遅らせるような奴は漢じゃない」


と一蹴されましたw
そんなこと無いと思うんだけどなあ


まあ、彼には彼なりに絶対に譲れない『漢の美学』があるのでしょう
[2005/07/04 21:39] URL | 騎士舌汗 #tl.z6klY [ 編集 ]


どもはじめまして、Rtと言います~。
お2人のあまりの「漢」っぷりに感動して思わず書き込んでしまいました(笑)
自分も呉単・孫策周泰使いなんで「漢の意地」をよく使うのですが、ここまで徹底されると素晴らしいなと思いました^^
[2005/07/04 09:51] URL | Rt #- [ 編集 ]


実は僕も『師の教え』弟に勧めたんですよ。でもきっぱり断られました。
理由は『知力を上げて漢の意地を使っても漢じゃない』から


どうやら弟には弟なりの漢の美学があるようです。
[2005/07/03 20:20] URL | 騎士舌汗 #tl.z6klY [ 編集 ]


ならばそこであえて師の教えですよ!

普段3,4カウントしか持たない漢達があら不思議、10カウント以上持続します。
[2005/07/02 06:42] URL | 華猫 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kishiberohan.blog4.fc2.com/tb.php/71-33f055b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。