キシベヤ
どうもこんにちは!『騎士舌汗の部屋』略して『キシベヤ』にようこそ! 話題はオールジャンルで扱っていくんで、どうぞゆっくりしていってくださいね
プロフィール

騎士舌汗

  • Author:騎士舌汗
  • 北海道・札幌市出身 埼玉県在住。
    ひょんなことから宅建・管理業務主任者を取得し不動産業界に縁を持つ。
    現在、某不動産管理会社所属。



訪問者様総数



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



気になったらクリック!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



今日のお天気


-天気予報コム- -FC2-



ケータイでキシベる

QR



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年は北海道で登山します!?
どうもこんばんは、騎士舌汗です。


先日イーバンク銀行のATM手数料改悪について書きましたが、その記事を読んだ北海道の友人・萌山さんから早速私の携帯に電話がありました。



私が萌山さんにイーバンク銀行を薦めた手前、大変心苦しい思いだったんですが現在イーバンク銀行で起きていること、ネット内でどのような反応が起こっているのかを詳しくお話しました。



その後よもやま話に花が咲いたんですが、この萌山さんも登山が好きで今年は空沼岳・風不死岳と攻められたそうです。



風不死岳って樽前山の傍にある山ですよね?

樽前山の頂上から支笏湖を見た時に風不死岳がきれいに見えた思い出があります。

(ちなみに高校3年生の時の登山先が樽前山でした)



すっかり萌山さんも登山に魅了されてしまったようですね。

そこですかさず「来年は私と休みを合わせて一緒に登山しましょう!」と誘い、来年の夏に一緒に登山に行くことになりました。



で、北海道の登山先を今から考えているんですが一番行きたい山がひとつあるんですよね。

それは・・・・・














利尻山です。


利尻島という島自体が利尻山の一部という素敵な場所で、山頂からの景色は360℃見渡す限り海しか見えず、天気が良ければサハリンが見えるというとてもご機嫌な場所です。


ただ、江別から日帰りは絶対無理なんでなかなか行くのが難しい場所ですねえ。


といったわけで何とか日帰りできそうな登山先を3つばかり選んでみました。



1:夕張岳


夕張なんで江別からも比較的近いし、あまり登山客がいないのでのんびり登山が楽しめそうです。

帰りにユーパロの湯にも寄れますしね。(結構おすすめの温泉です)


ネットで調べた限り景色もいいようですし、夕張岳は花が沢山咲いていて綺麗みたいですね。


ただ、人気があまりない登山道と言うことでヒグマの出没が大変怖いです。





2:暑寒別岳


江別からは少し遠いですが、まあ日帰り登山圏内でしょう。

ほぼ単独峰みたいな山なので景色が期待できます。

登山道も整備されているようですし、そんなにきつくないようです。

1泊で行くなら天売・焼尻島にも行ってみたいですね。





3:羊蹄山


別名『蝦夷富士』の呼称をもつコニーデ型の単独峰。

非常に美しい山容を持っています。

富士山と比べるとかなり低い山ですが、車で山をほとんど登れないようなので登山距離はかなりありそうです。



ネットで調べた限り日帰り登山は厳しいみたいですね。登山道が4つあるんですが、いづれの登山道もけっこうきついようです。



しかも、羊蹄山に江別から向かうには札幌市内の環状線を通って中山峠を抜けなければならないので、渋滞等にはまると到着がかなり遅れてしまいそうですね。

でも、羊蹄山の景色は綺麗だし羊蹄山の湧き水がうまいらしいんだよなー。





いやー本当北海道も魅力的な山が多くて迷いますね。

来年の夏まで色々登る山を迷ってみたいと思います。





↓↓↓↓↓↓↓  記事が面白かったらクリックお願いいたします!


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kishiberohan.blog4.fc2.com/tb.php/230-c1295e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。