キシベヤ
どうもこんにちは!『騎士舌汗の部屋』略して『キシベヤ』にようこそ! 話題はオールジャンルで扱っていくんで、どうぞゆっくりしていってくださいね
プロフィール

騎士舌汗

  • Author:騎士舌汗
  • 北海道・札幌市出身 埼玉県在住。
    ひょんなことから宅建・管理業務主任者を取得し不動産業界に縁を持つ。
    現在、某不動産管理会社所属。



訪問者様総数



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



気になったらクリック!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



今日のお天気


-天気予報コム- -FC2-



ケータイでキシベる

QR



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の選択
命に元々重さなんてないんです。


それを測ろうとするのが、ヒトの罪。


ひぐらしのなく頃に・総合プロデューサー:竜騎士07





竜騎士07氏も言っていることなんですが、人は大きなプレッシャーがかかると確かに2つの解決策を取ろうとします。



戦うか、逃げるか。



そんな中でも自分なりの最良の選択肢を選んでいるつもりなんですが、はたから見ている人には、そうは写らないこともある。
それは正常に写るのか?
それとも狂気か?・・・・・





僕は『ひぐらしの鳴く頃に』というゲームに出会ったのは約1年前なんですが、その中に流れる「人間の生と死」「日常の中に潜む非日常」というテーマが好きで、作品は全てプレイしてます。
正直、このゲーム面白いです。
そして、考えさせられます。



確かに絵には賛否両論あるようですが、内容はとにかくすばらしいの一言なので、やったことの無い方はぜひやってみてください。


そして犯人が誰なのか、そもそも犯人と言っていいのか?

一緒に考えましょう。

テーマ:ひぐらしのなく頃に - ジャンル:ゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kishiberohan.blog4.fc2.com/tb.php/121-f2a7a40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。